スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フウンについて、思うこと。

お久しぶりです。こんばんは。川名です。

まずは、以下、こりっちの詳細ページに書いたものです。

ーーーー

一年ぶり、3人だけの、フウンな旅。

今年、2013年の初夏、川名は友人に連れられて、初めて、ある場所に立って、ふと、思いました。

フウンだ。

そこで感じた思いを、精一杯込めて、つくりました。

不運なサチオと、占い師のゴロウと、頭の足りないフウタが織りなす、フウンな物語。

ヤコウバス、3回目、初の完全オリジナル作品は、団員3人のみでおくる、ヤコウバス渾身の一作。


どうか、ご一緒に、良い旅を。


ーーーー

思えば、去年の冬、ケイコが終わったときに、ぼんやりとした手応えがあって、その時ぐらいから、フウンな人の物語が書きたいな、と、なんとなしに思ってて、それが、今年一年のいろんな経験で膨らんで、なので、ちょっとばかり、思い入れのある作品となりました、フウン。


思いきって、3人だけで。


ヤコウバス、勝負に出たわけです。


一歩、一歩、ゆっくりだけど、フウンが、自分たちのものに、なっていく。


そんな実感を微妙に感じながら、日々稽古。


ヤコウバス史に残る、極上のカタルシス、に、なります、そんな気がします。


そんな気がしながら、去年の千秋楽のカーテンコールで口にした、モラトリアムを背に、希望と不安が入り混じる。


よくわからないけど、とにかくそんなです。


フウン。


ぜひ、一緒に、体験してください。


(川名)
スポンサーサイト

ヤコウバスチケットまもなく一般発売

本日12時より一般チケット発売開始です!(^ ^)



劇団→ヤコウバス第3回公演


『フウン』



一年ぶり、3人だけの、フウンな旅。





12月19日(木) ~23日(月・祝)
吉祥寺 櫂スタジオ にて





作・演出 川名幸宏



出演
 港谷順
 酒寄拓 
川名幸宏





舞台美術 北澤芙未子

照明 田嶋太一

音響 伊藤源

舞台監督 竹田悠一郎

演出助手 新井ひかる

宣伝美術 伊藤寛

制作 永田フネ

協力 声を出すと気持ちいいの会 空かると





◎公演スケジュール


19日(木)19:30


20日(金)16:00/19:30


21日(土)14:00☆/19:30


22日(日)13:00/18:00


23日(月・祝)14:00


☆青春土マチきっぷ





◎チケット料金

◆2,200円(一般)

◆2,000円(チケット型チラシあり)


◆2,000円+オリジナルバッジ(シール付き前回公演の半券)


☆21日(土)14:00からの公演は青春土マチきっぷ1500円。受付にて要学生証


〈いずれも当日精算・自由席〉〈当日券は各300円増し〉





劇団→ヤコウバスでは、今回も乗車チケット型のチラシを配布します。
このチケット型のチラシを持って劇場までお越しくださいませ!
わずかではありますが、200円割り引かせていただきます!

 




◎チケット発売


2013年11月18日(月) 12:00 一般予約受付開始



◇CoRich舞台芸術!『フウン』予約ページ

http://ticket.corich.jp/apply/50761/ 

◇E-Mail


gekidan-yakobus@hotmail.co.jp まで

①お名前(フリガナ)②ご住所③お電話番号④ご希望の公演日⑤ご希望枚数、

を明記の上お申し込みください。







それでは、どうか、良い旅を。







劇団→ヤコウバス

稽古5日目くらいです。

おはようございます。

フウンの稽古も昨日で5日くらい経ちましたかね。

まだ一日一日がたっぷりあるような感覚ですがあっという間に12月になり、そして本番時期がやってきて、そして千秋楽の日が訪れることでしょう。

光陰矢のごとし!


・・・まだ過ぎ去ってはいないけれど。


ちなみに!
なんと川名くん、台本を完本させましたー!ちょちょいと手直しがあるそうですが、物語の全貌が我々にも明らかになり、やんややんやと沸きました。

皆様もぜひお楽しみください(^ ^)

とても壮大だけど小さなお話です。ん、小さいけど壮大?



とにかくヤコウバス「フウン」無事に完本です!




ゆっきーお疲れさま!パチパチッ!

明治大学シェイクスピアプロジェクト

こんにちは。こうたにです。

来たる11月8日から明治大学シェイクスピアプロジェクトの第10回公演『ヘンリー四世』がついに幕を開けます。明治大学シェイクスピアプロジェクト、通称MSPは港谷、川名、酒寄の出会いの場でもあり、ヤコウバスの原点ともいえる場所です。
第六回の『ハムレット』で三人は役者として共演し、その冬にその仲間と公演をひとつ打ち、第八回の『冬物語』で川名が演出をしました。今回の『ヘンリー四世』ではヤコウバスも大変お世話になっている新井ひかるが演出を務めております。僕たちも何度か稽古場にお邪魔して、後輩たちの稽古を見学させていただきました。

規模が規模ですから(会場は1000人収容できる大ホール。キャストスタッフ含め100人を超える参加者!)稽古も三か所でやっていて、外でも動きの練習をしている姿はとても心に響きました。

人気も絶大で昨年の『お気に召すまま』も3000人を超える方にご観劇いただいたようです。ぜひ、ご覧になっていただきたいです。

こちらからご予約もできますので、ぜひ。MSP公式HP
プロフィール

yakobus

Author:yakobus
明治大学シェイクスピアプロジェクト出身の劇団、「劇団→ヤコウバス」のおふぃしゃるぶろぐです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
「Three Piece Moratorium」CoRich予約フォーム

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] FXシストレ ナチュラル服 FX初心者 sakutto
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。