FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フウンな旅のあとがき

フウンな旅のあとがき


旅がまたひとつ、終わりました。

3回目の3人旅。


企画段階では、いろんな思いが飛び交い。

でも、3人のこのお話を書こうと思ったのは、きっと、今しかできないと、思ったからで。


やりたい放題、素直に、好きなこと。


これが、今回、川名が勝手に内に秘めて掲げていたテーマ。


言いたい放題、脚本にぶち込み、
なんの恥じらいもなく好きな演出家の真似を思いっきりして、
やりたい放題な芝居をして。

真剣に適当なことをする。


きっとこの先、ここまでやりたい放題できないな。とも思ったし、だから、自分も出て、3人だけでやろうと決心。

ずっと、慣れ親しんだ、スタッフ達との一区切りもあったから。

必ずしも、好きなことばかり詰め込んで、素晴らしい作品ができるとは、決して思わない。
こんなひどいスタンスで演劇をつくるなんて、怒られたってしょうがないけど、
でも、今回だけは、許してよ、って思いながら、楽しんでた。


何より、楽しかった。


こんな作り方も、自分では今回で一区切りだと思ってる。でも、こうやって、3人でやりたい放題やったからこそ、たくさんの発見もあって。逆に反省も多く。


今後とも、こんなヤコウバスですが、お付き合いいただけたら幸いです。



作品のこと。

大学のころ、エミール•ゾラの「居酒屋」を読んで、いつかこんな不運な人のお話を書きたいな、と思ってて。

今年の6月、川名が演出助手でついていた旅公演で東北を回り。仙台に何日間かいた時に、公演がマチネだけだった日に、先輩の役者さんに連れられて名取まで行きました。

ここからは当日パンフレットに書いたので省略。

とにかく、びっくりしました。

本当に何もなくて、一面。

涙ひとつ出ない。

もう、本当によくわからなかった。


そんな、よくわからないもやもやしたものを、自分の描いてみたかった、不運な人に、そのままぶつけてみたわけです。


はじめて、衝動みたいなもので、物を書いてみました。


きっと、これから、自分の中で、ずっと付き合ってく作品になってくと思います。

今はこう思ってるけど、きっとこれから形を変えてく。

思い入れのある、お守りみたいな作品ができた気がします。


最後に、この公演を支えて下さった皆様、本当にどうもありがとう。

そして、観てくださった皆様、どうもありがとうございます。

また、御一緒できることを、楽しみに。


それでは、また、次の旅で。


劇団→ヤコウバス
川名幸宏

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yakobus

Author:yakobus
明治大学シェイクスピアプロジェクト出身の劇団、「劇団→ヤコウバス」のおふぃしゃるぶろぐです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
「Three Piece Moratorium」CoRich予約フォーム

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] FXシストレ ナチュラル服 FX初心者 sakutto
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。